2012年10月20日

無限マカロニヾ(@°▽°@)ノ ミステリーツアー学校では絶対教えない!4 Pilgrim Fathers-mormon-Freemasonry 33rappa

無限マカロニヾ(@°▽°@)ノ ミステリーツアー学校では絶対教えない!4
               Pilgrim Fathers-mormon-Freemasonry 33rappa

mormon-moon.jpgWashington.png050401cricket_ihop.jpg
Salt Lake Mormon Temple.jpg
2012010304552249f.jpg448px-Joseph_Smith,_Jr__portrait_owned_by_Joseph_Smith_III.jpg220px-Charles_Taze_Russell_sharp.jpg

pilgrim・・ぴるぐりむ Pilgrim Fathers ピルグリムの意味は巡礼者,霊場参拝者.放浪者,旅人.のようですな・・・あ・・・ 失礼! こんばんわ お口の恋人 フランシス・ベーコンです あはは 嘘です 33rappaですヾ(@°▽°@)ノ

mormons are satanic it's true  Mormon Masonic Temple Rituals (pre-1990)

Secret History of the Freemasons  Proof That Mormon Church Freemason are Satan Baal Worship

wikiでさらに
ピルグリムファーザーズ (Pilgrim Fathers) は、アメリカに渡ったイギリスの清教徒(ピューリタン)である。「Pilgrims」は「巡礼始祖」の意。

今晩のミステリーツアー学校では絶対教えない!・・・Pilgrim Fathers-mormon-Freemasonryこのラインでやってみようと思います 私のオゾマシイ英語では(日本語も定かとは言えませんが・・・もはやいまさら)もはや意味伝達不能ですので 本日は日本語で行きましょう。

ちょっとWikiを抜粋しますと こうあります
16世紀、イギリスのエリザベス1世イギリス国教会を確立したが、17世紀にかけて、教会の改革を主張する清教徒が勢力を持つようになり、特に国教会からの分離を求めるグループは分離派と呼ばれ、弾圧を受けていた。この為、信仰の自由を求めた清教徒を含む102人がメイフラワー号に乗ってアメリカに渡った。メイフラワー号船上での「メイフラワー誓約(右図)」は社会契約説に基づくものとして知られる。1620年に北アメリカ大陸に到着したピルグリムファーザーズは、キリスト教徒にとって理想的な社会を建設することをめざした。

彼らの上陸地は、1614年にジョン・スミスが発表した地図で「ニュー・プリマス」と名付けられた地域だった[1]。入植当初の状況は厳しく、半年で半数程が病死したが、先住民インディアンワンパノアグ族が食糧や物資を援助したおかげで冬を越えることが出来た。ニュー・プリマスはやがて、発展するニュー・イングランドの最初の植民地となった。

さて・・・ピルグリムファーザーズといえば確か・・・ヨーロッパのマルティン・ルター宗教改革 - Wikipedia 1517年 ルターの「95ヶ条の論題」(ドイツの宗教改革始まる)・・・そして ルネサンス - Wikipediaイタリア・ルネサンスの時期としてはおおむね14世紀中頃のペスト流行以降、1600年、宇宙の無限性を唱えたブルーノ火刑のあたりまでが想定されるだろう。) ・・・と記されているようです・・・ああもっとちゃんと世界史も勉強しておけばよかった・・・後の祭りですな ヾ(@°▽°@)ノ

The Untold Story of the Death of Joseph Smith   The Bible vs. The Book of Mormon


ルネサンスの後期に宗教改革が起こったようですね すいません ど素人ですので間違っていたらごめんなさい 妄想ですから 妄想 ふふふ 大学で建築の世界からこのルネサンスにも触れたのですが・・・ルネサンスは14世紀から16世紀 次のマニエリスム(マニエラ・・手法・様式)ミケランジェロやジュリオロマーノも活躍中ここもルネサンスの後期に当たります)→バロック(17世紀)→新古典主義(18世紀前半)へと文化の中心都市を変えながら続いていきます あ・・・別にルネサンス文化の話するわけじゃありません。 もうちょっと・・・

さて・・・illuminati・・wikiで確認しますと・啓明結社パヴァリア啓明結社光明会とも訳され、
澁澤龍彦『秘密結社の手帖』ではパヴァリア幻想教団と訳された。とあります 次によれば18世紀中盤です。
バイエルン王国1776年に、インゴルシュタット大学英語版実践哲学教授アダム・ヴァイスハオプト英語版啓蒙主義的な Perfektibilismus(人類の倫理的完成可能説)を謳い、Perfektibilisten の同盟をつくり、のちに、イルミナティと改名した。原始共産主義を志向する側面と、内部の位階制の側面が同居している。ヴァイスハオプトからのキリスト教批判はあるが、それは倫理的完成へと向けるもので、他教への転向などを訴えるものではなく、ユダヤへの関連で語ってはいない。最盛期には各国に支部が置かれ、会員は貴族大富豪政治家インテリなど2,000人に及んだという。1777年、ヴァイスハオプト自身もフリーメイソンになっており、並行してフリーメイソンだった者も多かった。

通説では1784年にバイエルン王国がフリーメイソンリー、イルミナティを含むすべての秘密結社を禁止するまで続いた。1785年ローマ教皇ピウス六世はイルミナティがカトリックの教義になじまないと明言し、異端とされて、結社としての活動は1785年に終わった。

フリーメイソン(英: Freemason)は、16世紀後半から17世紀初頭 初期の発展は1390年とありますね

次に
リヴァイアサン』(Leviathanは、トマス・ホッブズwiki ・・・これが1651年 17世紀中盤ですか・・・こうして歴史や文化・芸術・宗教の流れを見ていきますと 宗教をオカルトパワーとした戦争による権力統治 権力闘争の歴史 あるいは皇帝・法王・貴族・のblood line継承闘争の歴史といえるかもしれません。

ちょっと時代順に並べ変えてみましょう
イタリア・ルネサンス14世紀中頃〜17世紀初頭
フリーメイソン 1390年 16世紀後半から17世紀初頭 
マルティン・ルターの宗教改革 1517年 16世紀初頭
リヴァイアサン』(Leviathan)、トマス・ホッブズ 1651年 17世紀中頃  
啓蒙思想 wiki
illuminati 1776年〜1785年・・・うんこれで少し流れがつかめました。 で・・・ピルグリムファーザーズは?といいますと・・・
ピルグリム・ファーザーズ - Wikipedia 1620年

つまり・・・ あくまで妄想ですが・・・ローマ教皇時の権力者に対し弾圧を受けた集団が秘密結社を作り 宗教改革を訴え 戦争もあり 内戦もあり ルネサンス文化 啓蒙思想が起こった 弾圧されたピューリタンや異教徒扱いされた分派秘密結社(フリーメーソン)がアメリカ大陸へ渡った それがピルグリム・ファーザーズと称されている・・・ここまでは 妄想でもなんでもなく 歴史の真実だと私は思っていますが いかんせん世界史の授業をサボりすぎた!! いまさらの後悔・・・ならばフリーメーソンと呼ばれる人々の根本思想は啓蒙思想にあるとみます。で・・・この啓蒙思想とオカルトが宗教としていかに合体するのか? そこがほんとはミステリーなのです。 ずっとここお根本思想に注目してるんですが・・・そのうち こっちが信者にされそうで・・・わはは

パラサイトのように潜り込む もしくは同化する そして乗っ取るこんな感じ・・・フリーメイソンも最初は飲み屋の同好会みたいな感じだったようですから・・・そこからどうこう変遷したのか・・・ローマ教皇によって地下へと潜らざるを得なくなった集団ですよね 基本的にアイン・ランドの肩をすくめるアトラスのジョンゴールトとアノニマスのガイフォークスがダブって見えるのは私だけなんでしょうか? なぜダブって見えるのかな??? ジョンゴールトの最後の言葉は... では我々の仕事を始める事にしよう・・・でした。 

ちなみに
アイザック・ニュートン - Wikipedia 
ユリウス暦:1642年12月25日 - 1727年3月20日(ク・・・クリスマスですか? こりゃイエスの神話ですかね? まさか・・・イエスはニュートンを指していた・・・なーーーんてね)
フランシス・ベーコン (哲学者) - Wikipedia 1561年1月22日 - 1626年4月9日
ノストラダムス - Wikipedia 1503年12月14日 - 1566年7月2日
アルブレヒト・デューラー - Wikipedia1471年5月21日 - 1528年4月6日
ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ - Wikipedia 1598年12月7日-1680年11月28日
トマス・ホッブズ - Wikipedia1588年4月5日 - 1679年12月4日
ジョージ・ワシントン - Wikipedia1732年2月22日 - 1799年12月14日
ベンジャミン・フランクリン - Wikipedia1706年1月17日) - 1790年4月17日
ナポレオン・ボナパルト - Wikipedia1769年8月15日 - 1821年5月5日
・・・ F・スプリングマイヤーのイルミナティ1血流という本を日本でも太田龍氏が紹介されています
書籍解説「イルミナティ 悪魔の13血流」
フリーメイソン - Wikipedia

啓蒙思想
トマスホッブスのリヴァイアサンをはじめ 徹底的に権力統治の実験が極限まで行われたと考えております。 で・・・この延長線上に今日までの戦争と経済と血の権力闘争の歴史が根底に流れてそこにジョンゴールトもガイフォークスもいる・・・というのが ざっとした見立てです。 妄想ですかね? 妄想でしょ? 妄想妄想 らんらんら妄想〜 世界史がすこーし面白くなったんじゃない?
Ψ( ̄∇ ̄)Ψ 
ほほほ    ところで・・・フリーメイソンは世界大戦 特に第二次世界大戦のNaziで徹底的に変化したと・・・私は思っているのです  それはまた次の機会に またまた 啓蒙思想以前についても別の機会にできればと思っています。

こんなのもご参考に
ベールを脱いだ日本のフリーメーソンたち
フリーメーソン日本史、欧米列強の暗躍
現代フリーメーソンの起源と歴史

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298275136
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック